アレルギーについて

Pocket

キャットフードを選ぶ際に原料はとても気になる部分ではありますが、いくら良いキャットフードを選んだとしても猫にとってそのキャットフードが体に合わないということであれば、その猫はアレルギーを引き起こしてしまいます。今回はそうならない為にも、猫がアレルギーを引き起こしやすい原料を事前にみなさんにお教えしますので、是非今後の参考にしていただければ幸いです。

アレルギー早速ですが、猫が最もアレルギーを引き起こしやすい原料は、牛肉と魚です。これは全体の約35%の割合を占めますので、牛肉と魚が入ったキャットフードを与え続けると、3匹に1匹はアレルギーを引き起こすという意味を指します。その他には鶏肉や小麦、とうもろこしなどもアレルギーを引き起こしやすい原料となりますので、注意して下さい。

ただし、牛肉や魚を割けた場合でもアレルギーを引き起こす場合があります。その原料がチキンミールです。チキンは猫のエサの中でも最も良いものとされていますが、このチキンミールは厳密に言えば、肉以外の羽などの部分ですので、消化も悪くなってしまい、アレルギーを引き起こしやすい食材となります。こういったキャットフードは比較的に安価で手に入りやすい為、購入したい気持ちも分かりますが、あまりに安すぎるキャットフードは避けることをおすすめします。

admin