キャットフードの種類

Pocket

猫派と犬派で好き嫌いが分かれるかもしれませんが、日本でペットとして挙げるとすればこの二択になることは確実でしょう。今回はそんなペットの中でも人気が高い猫について取り上げたいと思います。そして猫と言ってもいろいろな種類が居ますが、キャットフードについては基本的にどの猫を飼ったとしても、良いキャットフード、悪いキャットフードに違いはありません。もちろんどちらを選ぶかと言われれば良いキャットフードを選ぶでしょう。

種類そんなキャットフードにはタイプが2種類あるのをみなさんご存知でしょうか?キャットフードは大きくドライフードと呼ばれるものと、ウェットフードと呼ばれるものとなります。結論から先に言うと、ドライフードの方がウェットフードよりもおすすめです。ドライフードですが、その名前の通り、水分量が含まれておらず、開封後商品によりますが最低でも1か月は使用することができます。逆にウェットフードは水分量があり、どちらかというと生肉に近い触感になりますので、猫からすれば食い付きが良いのはウェットフードです。しかし、ウェットフードはその日で食べきらなければいけないデメリットがある点やドライフードと比べてコストが高いという点もデメリットの一つです。

また、コストが高い分、品質が良いのかと言われるとコストが低いドライフードの方が栄養価が高く高品質であり、添加物の量も少ないので、ウェットタイプのメリットとすれば上記で挙げた通り、食い付きが良いという点だけなのです。したがって、キャットフードを選ぶ際は基本的にはドライフードを選ぶように心掛けて下さい。

admin