キャットフードの原料

Pocket

猫のエサとしてキャットフードが挙げられますが、キャットフードの中でも原料はさまざまあります。今回はそんなキャットフードの原料の中でおすすめの原料をみなさんにお教えしますので、今後のキャットフード選びにお役立ていただければ幸いです。
猫
まず、一番おすすめする原料はチキンです。このチキンがなぜキャットフードの原料の中で一番おすすめなのかと言うと、理由はシンプルで、肉食動物である猫にとって本来のエサに近い生肉だからです、猫自体は本来ねずみやうさぎなどの獣類の肉を食べて生きてきました。その自然な流れとして肉を食べるということはその摂理にかなっていて、そういった意味でチキンは猫が食べるキャットフードとしては一番おすすめなのです。

次の原料として挙げるとすれば、サーモンです。ただし、上記でチキンが一番おすすめをしているわけで、繰り返しになりますが猫は本来肉食動物です。したがってチキンよりおすすめする原料はありませんが、もしチキンがダメということであれば魚の中でもサーモンをおすすめします。しかし、魚だけを与え続けると不足してくる栄養素が出てきてしまい、アレルギーや病気を引き起こしてしまいます。常にこのサーモンを与え続けることは非常に危険で、やはり常食として与えるのならばチキンをキャットフードとして、たまにサーモンを与えるといったような習慣にした方が良いでしょう。最後にアレルギーについて説明します。

admin